地方創生・観光プロモーションコンソーシアム

お問い合わせ お申し込み

地方創生・観光プロモーションコンソーシアムについて

私たちの思いOur intention

観光地の課題【ワンストップソリューション】、観光地のIoT促進へ
自治体、日本版DMOを、RTPCが全国・世界へサポートします。


 RTPCは、2016年3月15社で発足し、現在、47の企業・自治体・観光協会・DMO(2017年2月)に増え、大手企業からIOTスタートアップ、地域の学生団体など多業種の民間企業が連携し、自治体・観光地の課題解決へ、ITやSNSを駆使した観光プロモーションをワンストップで導入される自治体が増えております。
 これまで自治体では、多岐にわたる課題を断片的にしか取り組めないことも、多業種で構成するコンソーシアムであれば、自治体・観光協会・各種企業を取りまとめ、窓口を事務局に横断的に一本化し、より効果的な情報の整理と活用が可能です。
 例えば、自治体向けに無料(一部有料)で提供しているアプリで、国内の観光案内所・空港などで、スマートフォンへプッシュ配信を行い、約 10,000 ヶ所の情報や、デジタル観光パンフレット 1,000 冊など観光地の情報を紹介、また、2ヶ月で1,000名を超える位置ゲームでの集客など、全国の観光案内所においてある「紙媒体」中心の情報提供を「デジタル」化し、実際の集客へ費用対効果を可視化することで、都道府県、性別、年代別の旅⾏時の⾏動データ分析を⾏うことが出来、結果自治体の観光予算を有効に活用することに繋がります。
 また、観光地に設置の紙媒体では叶わなかった、「訪れた時」だけでなく、「訪れる前」の告知として、スマートフォン世代、訪日外国⼈旅⾏者、等幅広い個⼈の旅⾏者に対して地域の魅⼒を伝えることができます。その⼟地の魅⼒ある観光素材や名産品など、情報を求めている旅⾏者に絞って発信を可能とすることで、地域経済の効率的な活性化に繋がることも可能と考えており、全国 47 都道府県において、地元愛あふれる地元学生団体とも連携出来るネットワークを利用することも可能です。  RTPCに参画する企業は、観光の IOT 化による旅⾏者動向をはじめ、⾏動分析、⾏動喚起促進による、旅⾏者の心理変化を総合的に分析し、その結果から、各社のソリューションに繋げる事が可能になります。一例として「AI 式おもてなし」は、旅⾏者の⾏動と関心を可視化し、各顧客のニーズにあった観光施設や地元ならではの情報を自動配信するなど、ユーザーの関心を⼈工知能で分析し次のアクションへと促します。

皆様のRTPCご参加をお待ちしております。

RTPCイメージ

内閣府クールジャパン・マッチングフォーラムでのRTPCプレゼン風景(虎ノ門ヒルズフォーラム)
RTPCイメージ

RTPCイメージ

代表理事  村松 知木
株式会社エイチ・アイ・エス 本社 オープンイノベーション事業部 部長
兼 新規事業開発室 室長


地方創生・観光プロモーションコンソーシアムについてRegional Tourism Promotion Consortium(略称:RTPC)

観光地のIoT促進へ

自治体・日本版DMOを、わたしたちが全国・世界へサポートします。


訪日観光客の増加、2020年の東京オリンピック開催など、日本の観光が国内外から注目され、こうした背景の後押しをうけ、地方創生のひとつとして”観光産業”へ大きな期待も寄せられています。

そこで、私たちは様々な強みをもつ企業と連携し「地方創生・観光プロモーションコンソーシアム」を設立、未来へとつなげていくため、日本の観光産業の成長を戦略的にサポートしていきます。

2016年3月1日 コンソーシアム発足
都道府県会館で開催した合同説明会動画

団体概要Organization Overview

団体名称 地方創生・観光プロモーションコンソーシアム
(英語表記:Regional Tourism Promotion Consortium / 略称:RTPC)
運営事務局 〒160-6014 東京都新宿区西新宿6-8-1 新宿オークタワー14F
株式会社エイチ・アイ・エス 本社 オープンイノベーション事業部内
地方創生・観光プロモーションコンソーシアム事務局
TEL:03-5326-1058(直通)FAX:03-5326-1052 
E-MAIL : rtpc@his-world.com
理事
代表理事    村松 知木
 (株式会社エイチ・アイ・エス)
国内副代表理事 鈴木 康之
 (株式会社モバイルファクトリー)
訪日副代表理事 森嶌 正巳
 (株式会社チーム・エムツー)
理事      今泉 昌也
 (株式会社CBCテレビ)
理事      大野 光
 (株式会社EPARKグルメ)
理事      小田 恵子
 (局アナnet株式会社)
理事      岩井 亮
 (株式会社オムニバス)
理事補     中村 麻美
 (株式会社オムニバス)
会員
正会員   法人企業: 39社(2017年7月現在)
賛助会員  自治体・観光施設・観光協会等: 10社(団体)(2017年7月現在)

組織図Organization chart

組織図

地方創生・観光プロモーションコンソーシアム構成メンバー Director

  • H.I.S.クーポン
  • 位置ゲームで地方創生を。モバイルファクトリー
  • 地元愛の女子大生による取材動画なら、チームエムツー
  • EPARK
  • 局アナネット
  • cbcテレビ
  • オムニバス

Member

  • ACTIVITY JAPAN
  • orico
  • Mastercard
  • あいおいニッセイ同和損保
  • HONDA ROAD HINTS
  • INTERPARK
  • 共同印刷株式会社
  • mbs
  • intelligence
  • momentum
  • M&Company
  • 地方創発開発
  • kokurensha
  • 朝日新聞社
  • abc
  • 株式会社ブイテック研究所
  • minimaltech
  • SAGOJO
  • vpon
  • 株式会社日本医療通訳サービス
  • odigo
  • globaltravelbloggersummit
  • PlusD
  • 株式会社スタジオ・ビー
  • app1
  • forte
  • tuggroup
  • TimeAge株式会社
  • 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
  • 株式会社フュートレック
  • ボンド株式会社
  • 株式会社ジェイスリー
  • ワンダーラスト
  • 株式会社バドインターナショナル
  • みんたび(グレック株式会社)

Supporting member

Number of organizations

正会員
法人企業43社
賛助会員
自治体・観光施設・観光協会等9社(団体)

2017年11月現在

このページの先頭へ